アナル好きの人妻との出会い

やれるアプリの中には旦那さんとのプレイに満足できずに、男性との出会いを求めている人妻の女性が結構います。私はそんな欲求不満の人妻を探しては、ホテルに誘ってエッチまで持って行くということを何度かやっていました。そして、また新しい人妻をやれるアプリで探していたところ、身体だけの関係を作ってくれる男性を募集していた人妻を発見しました。私は早速彼女にメッセージを送って彼女と連絡を取ろうとしました。彼女はすぐに私に連絡をしてくれたので、そこからメールでのやり取りを始めました。メールでのやり取りが始まると、彼女は「すぐにでも会いたい」と言ってきたのですが、私は相手の状況を知ってからのほうが興奮するタイプなので、彼女の誘いを流しつつ彼女について色々と聞いてみました。彼女は40代前半の女性で、旦那さんとは10年前に結婚したものの、もう5年ほど夫婦でのセックスをしていないということでした。そして、あまりにも我慢が出来なくなってしまい3年前からやれるアプリで男性を探しては、身体の関係になっていると言っていました。私は彼女の大体の状況が分かってきたので「じゃあ、そろそろ会ってみましょうか」と言うと、彼女からすぐにオッケーの返信が来ました。休日は旦那さんがいるから無理ということなので、私が平日に休みを取ってお昼から会うことになりました。私は彼女から送られてきていた写真を元に待ち合わせ場所で彼女を探していたのですが、まだ来ていないようなのでドキドキしながら彼女を待つことにしました。

私が待ち合わせ場所でしばらく待っていると、彼女が小走りで近づいてきました。そこで彼女と初めましてのあいさつをしてからホテルへと移動しました。私も彼女もエッチなことをする気満々だったので、食事やデートなどはいらないことは分かっていました。ホテルのエレベーターに乗ったところで彼女のスイッチが入ったのか、私にキスをしながら股間を激しく触ってきました。私も彼女の胸やお尻を触っていたらエレベーターが開いたので、私たちはお互いの身体を触りながら部屋へと入りました。部屋に入ると私は彼女をベッドに押し倒して服を脱がせたのですが、彼女の下着は上下とも白で下はティーバックでした。私は彼女の下着を脱がすと、胸を舐めながらアソコを弄っていました。彼女も負けじと私の股間を舐めてきたのでお互いが舐めあう形になりました。そして、お互いの準備が整ったところで彼女にバックで挿入したのですが、彼女のお尻の穴は他の女性よりも柔らかそうだったので、私は思わず彼女のお尻の穴を触ってしまいました。すると彼女の反応が明らかに変わったので「お尻がすきなの?」と聞くと、「うん、アナルファックも出来るんだよ」と言ってお尻の穴を広げてきました。私はその魅力に引き込まれるように彼女のお尻に挿れたのですが、その締りが丁度良い強さだったので、私は彼女のお尻に挿れつづけました。結局彼女とのプレイは1時間ほどお尻を堪能したところでフィニッシュしました。今までやれるアプリでたくさんの人妻と会ってきましたが、こんなにお尻が好きな人妻は初めてだったので私もまだまだ知らない世界があることに気づきました。そして、もっとたくさんの人妻と会うためにこれからもやれるアプリで人妻を探そうと思います。